【すぺしゃるじー / チンジャオ娘】会社の行き遅れBBAを孕ませた 3話

三十路超え

巨乳半熟ボディを犯す…!

 

俺の上司、沢村秋子34歳。

美人で巨乳。処女だった。

気が強く男を寄せ付けない性格が災いして未婚。

 

 

そして部署内で、

ついたあだ名が『行き遅れババア』。

 

俺のセックスライフには無縁だと思っていたこの女が

俺のチンポを狂わせた…!

 

今回も「会社の行き遅れBBA孕ませた 」を読みました。

いよいよ3話です!

 

話も佳境に入ってきて、

ストーリーとしても面白くなってきました。

 

2話では上司と生セックス。

三十路オーバーのくせに処女だったマ●コに

精子をたっぷり注ぎ込んでやりました。

 

思わず私もこのシーンでは

なんども抜いてしまいました。

 

最高でしたね♪

 

チ●ポを出し入れするたびに揺れる

おっぱいのプルンプルンする感じがたまりませんでし。

 

キュンキュン締め付けてきて、

入れただけで速攻昇天してしまうマ●コは必見!!

 

ぜひ無料試し読みから読んでみてください。

【あらすじ・ネタバレ】第3話 行き遅れ女上司はレ○プ同然にハメても大丈夫

2話までのあらすじをざっくり説明しますね。

 

酒を飲みすぎて酔いつぶれてしまった主人公を

介抱するために、主任が自宅に招いてくれました。

 

酔った勢いもあり、二人はすぐにベッドイン!

 

いつも着ているがっしりとしたスーツ(殻)を

剥ぎ取り、露わになる34歳の半熟トロトロボディ。

 

ぷるぷるで豊かな唇を十分堪能し、

乳首、マ●コ、全てを味わい尽くします。

 

処女ということもあり、キュンキュン締め付けてくる

マ●コにチ●ポ捕らえられ、抑えきれない精子たち。

 

上司と部下という関係でありながら

本能のままに半熟熟女ボディを貪り尽くすシーンは最高でした。

 

 

3話はセッ●ス三昧の日の

後日談。

 

肉体関係を持ちながらも、

表向きはお互い今までと同じを日々を

繰り返していた二人。

 

ある日主人公は彼女とデートに出かけますが、

ある事情で振られてしまいます。

 

夜の雨の中彼女と別れた腹いせに、

沢村主任の家を突撃する主人公。

 

主人公のことを心配して、

主任は彼を家の中に招き入れますが、

主人公は無理やり上司を押し倒し…!

 

言葉では嫌がりながらも、

体はこの前のことを覚えていた淫乱熟女。

 

「た…田中く…ん…」

「こんな無理やりなんてそんなぁ…♡」

 

さあ、レイプタイムの始まりです。

 

言葉と裏腹に感じていく上司を見て…。

 

 

続きは、無料試し読みから読めるので、チェックしてみてください。

マ●汁を垂れ流しながら嫌がる上司をレイプする鬼畜プレイにどハマりしてしまいました…!

彼女に振られたという単純な理由で、

本能の赴くままに上司を犯すマジキチ主人公。

 

そんなことができる彼を

少し羨ましく思ってしまいます。

 

前回まではお互いに同意の上でセッ●スしたこともあり、

今回のレイププレイはそれ以上の興奮がありました。

 

”無理やり”ってだけで

非日常感がでて興奮しちゃいますよね?!

 

レイプものが好きな人は絶対に

見ておいたほうがいい作品です^^

 

普段冷静で人当たりも強い上司に

ゴムなしで中出しセッ●スという

男のロマンを叶えてくれる素晴らしい話でした♪

 

美人な上司がチ●ポにメロメロになって

レイプされているのに汁を垂らして興奮している姿は、

本当にエロくてオナニーにぴったり!

 

レ●プが終わった後にぶぴっと音を出しながら

精●を垂れ流す描写は、たまりませんでしたね!

 

その他無料漫画や立ち読みがたくさん置いてある

 

BookLive!コミックをのぞいてみてください。

 

会員登録は激安300円です。

私も愛用しているサイトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です