【トイレ籠】無人島JK!ちょろいよ吉村さん!- あらすじ&感想-5

「あっ…気持ちいい…!!」

まさか私がこんなことになってしまうなんて…!

 

 

俺たちはごく普通の高校生。

 

修学旅行楽しんでいたところ、突然船が事故にあってしまい

無人島で4人で暮らしている。

 

無人島にたどり着いて1週間、

不便なことも多いしスマホもないけれど

そんな生活にもだんだんと慣れてきた。

 

 

ゆとり生活で何もできない俺たちを

助けてくれるのは、サバイバル生活にも慣れている吉村さん。

 

黒髪のショートヘアが綺麗で、体も超エロい。

制服の下に隠された大きなおっぱいが俺たちを毎回興奮に誘う。

 

 

そしてある日俺たちは吉村さんをレ●プしようという計画を立てていた。

 

計画は、1人の反対によってなくなったものの、

その話をこっそり隣で聞いていた吉村さんは不安を抱えていた。

 

そして彼女は、俺たちと別行動をとり始めて…。

 

 

こんにちは、管理人です♬

 

今日は「無人島JK!ちょろいよ吉村さん!5話」

が読み終わりました。

 

4話から続いているセッ●スシーンでひたすら抜いてしまったのですが、

今回もたまらないシーンがたくさんありました。

 

女子高生と合法的に生ハメセッ●ス

し続けているなんて羨ましい限りです♫

 

こんなシチュエーションに出会う事は二度とないと思うのですが、

そんな展開だからこそ楽しめるものがあると思うんですよね。

 

5話でも抜けるところがいっぱい

あったので、1つずつ紹介していきたいと思います♫

 

ここからは、あらすじと称してネタバレもかなり含んでいます。

 

 

ネタバレはNGという方もいらっしゃると思うので、

気になる人は試し読みから読んでみてくださいね♫

【ネタバレ・あらすじ】なんかお前…吉村さんと仲良くない?

吉村さんと最初のセッ●スをして、あれから4日が経とうとしていた。

 

幸運にも、他の男にばれていないので

彼女を俺が独占している状態だ。

 

彼氏がいる女の子に腰を打ち付けて喘がせている…

この状況を羨ましく思わない男はいないだろう。

 

彼女に食べ物を分けてもらいながら、

セッ●スもし放題なんてこんな状況無人島でしか味わえない。

 

ある時そんな吉村さんと俺の関係に気がついた

他の男が、俺のことを問い詰めにやってきた。

 

隠してても仕方がないため今までのことをすべて話してしまう。

 

そしてその話を聞いた他のクラスメイトが彼女のもとに向かい…!

 

この続きは無料試し読みからも読むことができるので、

気になる方はチェックしてみてくださいね♫

吉村さんにセッ●スし放題!彼氏がいる女の子に種付けエッチできる最高シチュ!

5話でもたっぷりエッチなシーンがあって、何発も抜いてしまいました♫

 

吉村さんは設定では武道も得意と言う事だったのですが、

クラスメイトにめちゃくちゃちょろいんですよね。

 

そのパワーを自分を守るのに使えばいいのに、

セッ●スにあらがえない彼女の姿は必見です。

 

なんだかんだ言って、チ●ポ大好き女子なんですね♫

 

口には出さないけど仕草でそういうことが

だんだんわかってくるのがこの漫画の面白いところだなと思います。

 

 

いやー世の中の女子はみんなチ●ポ大好きなんですよ♫

 

私もこういうシチュエーションがあったらいいのになと思います。

 

 

次の話では別のクラスメイトに犯されてしまうのでしょうか。

続きがとても楽しみです♫

 

 

 

その他にも無料の漫画や立ち読み作品がたくさん置いてある

 

FANZAをぜひチェックしてみてくださいね♬

 

会員登録は無料です♪

とても便利なサイトですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です