【すぺしゃるじー / チンジャオ娘】会社の行き遅れBBA孕ませた 6話【無料立ち読みいっぱい】

沢村秋子34歳。

俺の直属の上司の名前だ。

 

美人で巨乳そして女性に慕われている。

だが男を寄せ付けない性格が災いして未婚を貫いているらしい。

 

 

あまりにも男性につっけんどん

なのでついたあだ名が

『行き遅れババア』。

 

まさかあいつとそんなことになるなんて…!

 

 

30越えのBBAの敏感きゅんきゅんマ●コに捉えられて…。

俺のセフレとして存分に利用させてもらうぜ。

 

そして今宵も二人の関係は続いていく。

 

 

 

こんにちは、管理人です。

今日は「会社の行き遅れBBA孕ませた 6話」を読みました♬

 

今回のテーマは、なんと『職場セックス』!

 

二人が上司部下として働いている仕事場で、

こっそりあんなことやこんなことをしちゃいます。

 

「た…田中くん。

ここは職場よ。

そんなことできるわけないじゃない…!」

 

と言いながらちゃっかり全部させちゃう主人公。

いやー、最高にエッチです。

 

途中人が来て、上司を机の下に隠しながら、

フェラさせる展開は超最高でした!

 

今回もぎっしり内容を詰めて、エロエロ展開が続きます。

ぜひこの内容はあなたにしっかり目で確かめてほしい。

 

無料で試し読みもできるので、よかったらチェックしてみて下さいね!

【あらすじ・ネタバレ】第6話 行き遅れ女上司は残業中にも特別サポートしてくれる

「なんかさ沢村主任最近変わったよな。

若くなったというか、女らしくなった…。」

 

あれから月日が経ち、俺の上司は会社でエロくなったと評判に。

 

 

服装から仕草がどんどんと女性らしくなって、

気づけば「行き遅れBBA」と呼ばれることもなくなっていた。

 

そんな主任が俺に新しい企画の担当を任せるといい、

連日俺は会社にこもって企画の立ち上げに力を入れていた。

 

連日残業して心配してくれる沢村主任。

そんな上司に俺はとある頼みごとをした。

 

それは…。

 

会社に人がいる中、上司にチ●ポをしゃぶらせるシチュエーションにあなたも興奮してしまうこと間違いなし。

 

そして二人は…!

 

 

この続きは無料立ち読みで楽しんでみてくださいね^^

会社の人に内緒でチ●ポをしゃぶらせて、セッ●スまで持ち込むエロい展開に目が離せない!

残業中とは言えオフィスに人がいる中、

チ●ポをフェラさせて日頃のストレスを晴らすという展開。

 

部屋中に響き渡る

 

ヂュッ

ヂュポッ

 

というエロい音がたまりません♬

 

現実にこういう展開はないとわかっていても、

自分の上司をセフレにして犯すというシチュエーションは興奮してしまいます。

 

上司も結局色々言いながら、主人公のチ●ポを咥えて離さないところ、チ●ポ中毒になってしまったようですね笑

 

途中人が来て隠れながらもセッ●スを続ける二人。

 

精●を丸ごとごっくんさせるシーンは、思わず抜いてしまいました。

イラストもいい感じに仕上がっていて、興奮をさらに盛り上げてくれます。

 

今回もかなり見ごたえのある作品になっていますよ♬

 

6話は一体どうなってしまうのでしょうか…。

今後も目を離すことができませんね。

 

その他無料漫画や立ち読みがたくさん置いてある

 

BookLive!コミックをチェックしてみてください。

 

会員登録は激安300円です。

ぜひ登録して楽しんでみてくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です